【7/29オンライン開催】SBT、RE100の最新動向とこれからの再エネ調達

日 程 2020年7月29日(水)
14:00~15:05
講 師 一般社団法人CDP Worldwide-Japan シニアマネージャー 高瀬香絵
ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 グリーン電力事業部 マネージャー 唐木力
定 員 50名
参加費 0円
会 場 オンライン開催

■CDP(協力)×ネクストエナジー(主催)
無料オンラインセミナーを開催いたします

2020年はパリ協定で取り決めた気候変動対策をアクションに移す年です。
また、CDP、SBTやRE100に取り組むグローバル企業は年々増えており、企業による脱炭素社会への取り組みが拡大しています。

こうしたことを背景に再生可能エネルギーの開発と利用が急速に進みつつあり、
グリーンエネルギー認証や国内外の発電源確認・検証等を通じて
企業の脱炭素に向けた取り組みも各種確実に進められております。
今回はアフターコロナを見据えて、SBT、RE100イニシアティブの最新動向をお伝えするともに、
賢い再エネ調達手法について整理してお伝えいたします。

お申し込みはお申し込みページ(お問い合わせフォーム内)にて
「7/29セミナー視聴希望」とご入力ください。
またご不明点は、セミナー事務局ソヤノ(080-2380-3002)までお問い合わせください。

■以下よりセミナー詳細資料をダウンロードできます。

セミナー資料をダウンロードする

希望の方は、
以下のお問い合わせフォームから
お申込みください

セミナー申し込み・
お問い合わせはこちら

プログラム

14:00

はじめに

14:05

第1部「SBTと2050年までのネットゼロを目指して」

・投資家の金融SBT 気温上昇スコアの活用

・新しいSBT認定基準と中小企業版SBT

・RE100イニシアティブの最新動向

14:45

第2部「脱炭素経営とこれからの再エネ調達」

・スコープ2の再エネ調達、RE100の再エネ調達について
・グリーン電力証書の活用
・非FIT非化石証書の活用
・地域電力活用プランについて

講師紹介

高瀬 香絵

一般社団法人 CDP Worldwide-Japan シニアマネージャー

慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスにて学士・修士取得後、日本エネルギー経済研究所にて、エ
ネルギー経済モデル構築、石油精製モデル分析、総合エネルギー統計改訂、長期エネルギー需
給見通しなどに従事。その後、地球環境産業技術研究機構(RITE)にて、統合評価モデル(IAM)
の構築、分析に従事後、テコンドーに専念。
テコンドー引退後、日本自然エネルギー株式会社研究員を経て、東京大学新領域創成科学研究
科にて、応用一般均衡モデルを用いた省エネ・再エネ施策の分析方法論を提案し、博士(環境
学)を取得。科学技術振興機構低炭素社会研究センター、東京大学工学系研究科にて省エネ政
策、再エネ普及政策などの研究に従事。2015年よりCDPに参加し、現在はSBT・RE100・ TCFD開示の分野で企業・自治体のエンゲージメントに従事している。資源・エネルギー学会
編集実行委員

唐木 力

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 グリーン電力事業部 マネージャー

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社へ入社後、グリーン電力事業部にて主にESG戦略支援担当として業務に従事。

希望の方は、
以下のお問い合わせフォームから
お申込みください

セミナー申し込み・
お問い合わせはこちら

セミナー一覧に戻る