コラム

テナント利用事業者の再エネ調達が一歩前進。RE100やRE Actionにも対応可能に。

従来、テナントビルを利用している企業の多くは、実務上の課題などから再エネ調達を積極的に進めることが困難な状況にありました。 こうした状況を打開するべく、日本気候リーダーズ・パートナーシップ(以下、JCLP)は2021年5月にオーナー企業が調達した電力の再生可能エネルギー属性の受け渡しに関する覚書のひな型とその利用ガイドを作成しました。 本ガイドはRE100等に参加し…

この記事を読む

コラム

【新着情報】CDPの2020年Aランクの日本企業一覧

先日12/8に公表されたCDP2020年の世界のAランク企業ですが、 特にClimate Change(気候変動)のAランク企業数は 昨年の179社を上回る、270社にのぼりました。 そのうち、日本企業でAランクを取得した企業数は53社となり 昨年の38社をこちらも大きく上回る結果となりました。 また初めてAランクを獲得した企業…

この記事を読む

コラム

CDP2020年スコアが公表されました

2020年12月8日の日本時間19:00に、CDPの2020年最新スコアが公表されました。 それと同時にAリスト企業も公表されました。 https://www.cdp.net/en/companies/companies-scores 速報としてAリスト企業数は以下の結果となりました。 Climate Change:270社 Forests    …

この記事を読む

コラム

【コラム】中小企業向けSBTの認定制度が始まりました!

2020年4月15日、SBTi(Science Based Targets initiative)は、中小企業向けに新たなSBT認定の申請方法を始めました。これにより、申請から認定にかかる期間、労力、費用が大幅に削減され、イニシアティブに参加しやすくなりました。 【対象企業】 従業員が500人未満の非子会社の独立企業 【従来のSBT認定との違い…

この記事を読む

コラム

【コラム】これからはTCFDから投資家目線のSASBスタンダードへ

2019年は政府の後押しもあり、TCFD提言への支持表明企業数が世界で一番多い国が日本となりました。TCFD提言では、財務情報開示のメインストリームで気候関連財務情報を実際の企業活動のなかで関連付けて開示することを推奨しております。 CDP報告書によると、メインストリーム報告(統合報告書)での開示は増えてはいるものの、まだまだサステナビリィティ報告など自主的なESG情報開…

この記事を読む