お知らせ

環境省「企業版2℃目標・RE100アドバイザー」として登録されました。

当社は環境省が進める「企業版2℃目標・RE100アドバイザー」として登録されました。

 

これは環境省が2018年6月に発表した「環境省脱炭素経営による企業価値向上促進プログラム」によるもので、多くの企業が脱炭素経営に取り組めるよう、支援事業者のネットワークを形成し、取り組み状況や課題について情報共有を行う枠組みです。

 

当社はかねてからESG戦略支援室を設け、様々な取り組みを行ってまいりましたが、今回正式に「RE100アドバイザー」として評価・登録を受けたことで、登録機関としてアドバイザリー業務を行うことができます。

特に「グリーナでんき」や自家消費型太陽光発電システムなど当社の既存事業を組み合わせ、お客様ごとに異なる目標値やニーズ、予算規模などに応じて最適な手法・サービスをご提案させていただきます。

 

またすでに登録されているアドバイザー企業はいずれも国内でも有数の先進企業であり、今回の枠組みのネットワークを活用し様々な情報を取り込み、最新のニーズに対応したご提案を行ってまいります。

 

今後も定期的なセミナーの開催を通して情報発信を行うほか、RE100や、ESG(環境【Environment】、社会【Social】、ガバナンス【Governance】)、SBT(Science Based Targets )などの取り組みを行う企業の皆さまに対して、当社ならではのサービスを提供してまいります。

 

環境省の発表資料はこちら:http://www.env.go.jp/press/105804.html